アカミミガメ防除プロジェクト 民・産・学・官の共同体制で広域一斉防除を実施

ページ番号1019385  報道発表日 2017年5月26日 印刷

豊田市アカミミガメ防除プロジェクト実行委員会は、環境省の「アカミミガメ対策推進プロジェクト」に参画し、地域住民・企業・大学・行政の共同体制で、アカミミガメ対策に取り組んでいます。
逢妻男川と逢妻女川においては、生息するカメの6~8割をアカミミガメが占めるとともに、広範囲に分布しています。このアカミミガメの生息数を縮小させ、生態系保全を図ることを目的に、このたび、逢妻男川と逢妻女川において、下記のとおり広域一斉防除を行います。
なお、豊田市の取組は、全国的に最も先駆的であり、今後環境省がアカミミガメ防除モデルとして取りまとめ全国に情報発信する予定です。

日時場所

平成29年6月2日(金曜日)~4日(日曜日) 逢妻女川
平成29年6月9日(金曜日)~11日(日曜日) 逢妻男川
※位置図、タイムスケジュールは「アカミミガメ広域一斉防除 位置図と作業時間」参照
※雨天時、河川水位上昇時は作業中止

内容

  1. 地域住民、協力企業等による作業(班ごとに河川で実施)
    ・河川へのカメ捕獲用籠わな設置
    ・籠わなで捕獲したカメの回収、籠わなの再設置
    ・逢妻衛生プラントへの運搬
  2. 愛知学泉大学等による作業(逢妻衛生プラントで実施)
    ・捕獲したカメの計数計測

スケジュール

1日目午前 籠わなの設置
1日目午後~3日目午前 捕獲カメの回収、籠わなの再設置、カメの計数計測
3日目午後 捕獲カメの回収、籠わなの撤去、カメの計数計測

その他

参加人数 約480人(6日間の延べ人数)
(8人/班×5班×2回/日×3日×2河川)

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

矢作川研究所
〒471-0025 
愛知県豊田市西町2-19
電話番号:0565-34-6860 ファクス番号:0565-34-6028