「不良な生活環境を解消するための条例」施行後の状況について

ページ番号1019126  報道発表日 2017年5月11日 印刷

豊田市は、ごみ等を溜め込んで処理できなくなっている、いわゆる「ごみ屋敷」等の不良な生活環境上の問題を解消し、市民が安心して暮らすことができる安全で快適な生活環境を確保することを目的として、「不良な生活環境を解消するための条例」を平成28年4月1日に施行しました。
条例施行後1年間における対応状況等は、以下のとおりです。

対応件数(平成28年度)

 

件数

対応中

解決

対応件数(注釈1)

122

64

58

(6) (注釈2)

物の堆積等

53

36

17

(6)

動物の多数飼育

4

3

1

(1)

樹木の繁茂

41

20

21

 

雑草の繁茂

31

18

13

 

その他(苦情等)

20

8

12

 

(注釈1) 1件の相談で複数の項目の原因があり、合計は相談件数と一致しない。
(注釈2) ( )内の数字は、解決済の案件だが、必要な支援を継続し、再発防止に努めている件数

対応状況

  • 122件のうち、自治区や関係機関との連携による一斉清掃5件を含めた58件(48%)が解決した。
  • 対応中の64件は、改善に向けた取組(福祉的な支援や声掛けなど)を関係機関と連携して行っている。
  • 現在のところ、条例に基づく措置命令や行政代執行に至る案件はない。

今後について

原因者は、高齢者の一人暮らし、健康上の問題、地域からの孤立など多くの問題を抱えており、不良な生活環境の解決や未然防止には、日頃の見守りや声掛けなどが重要となる。今後も引き続き未然防止に向け個々の案件に対する市役所関係課の連携や支援体制の強化を図る。

添付ファイル

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

環境部 環境保全課
業務内容:公害諸法に基づく工場などの届出・規制指導、環境の常時監視、環境保全整備などの融資・助成、企業との環境保全協定に関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所環境センター2階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6628 ファクス番号:0565-34-6684
お問合せは専用フォームをご利用ください。