報道発表資料 子どもが運転できるC+podの運転体験を実施します

ページ番号1048517  報道発表日 2022年3月16日 印刷

豊田市は、豊田市つながる社会実証推進協議会の取組として、トヨタ自動車株式会社の協力のもと、子どもが運転できる「家族のためのC+pod」の運転体験を実施します。
「家族のためのC+pod」は、運転席の高さ、アクセルやブレーキの位置などを子どもが運転できるように改造し、走行速度を時速3キロメートル以下に抑えた車両です。
運転体験は、この車両に親子で乗車して、子どもが実際にC+podを運転し、車の特性や運転席からの歩行者の見え方などを体験することで、交通安全への意識を高めることを目的に行うものです。
運転体験を通じて、家族で交通安全について考える機会を提供し、交通事故削減へとつなげていきます。

運転体験実施期間

令和4年4月3日(日曜日)~5月8日(日曜日)の間の日曜日

使用車両

超小型電気自動車C+pod

家族のためのC+pod
<家族のためのC+pod>

会場

とよたエコフルタウン(元城町3丁目11番地)

乗車要件

  • 親子2人での乗車
  • 運転者は、小学生、身長110 cm以上140cm以下(その他確認事項有)
  • 助手席は、緊急時に対応可能な保護者が同乗(保護者は普通自動車運転免許が必要)

運転体験予約方法

氏名、電話番号、希望日時を記載のうえ、とよたエコフルタウン(info@toyota-ecofultown.com)へメールでご予約ください。予約確定次第、エコフルタウンから返信があります。
※体験希望日の3日前までに予約が必要
※1日あたり先着5組まで

<参考>お披露目運転体験会

上記の運転体験開始に先立ち、車両のお披露目会及び体験会を実施します。
日時:令和4年3月19日(土曜日) 午前10時30分~午後4時
場所:とよたエコフルタウン
※同日開催のイベント「SDGs Kids Labo」へ参加した親子を対象に体験会を実施します。(参加者確定済み)

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

企画政策部 未来都市推進課
業務内容:持続可能なまちづくりに関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎4階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6982 ファクス番号:0565-34-2192
お問合せは専用フォームをご利用ください。