報道発表資料 とよたおいでんバスの利用者が約3割減 基幹バス等の令和2年度利用状況等について

ページ番号1044649  報道発表日 2021年7月14日 印刷

基幹バス(とよたおいでんバス)の利用者数は、平成19年度の運行開始以降順調に増加していましたが、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、初の減少となりました。
コロナ禍においても、車内換気や消毒など感染防止対策を講じながら、移動が必要な方のために運行を続けてきましたが、休校措置やリモートワークの定着、各種イベントの中止等により利用者は大きく減少し、令和2年度全体としては前年度比約3割減になりました。
基幹バス(とよたおいでんバス)・地域バス・地域タクシーの令和2年度利用状況の詳細は、以下のとおりです。

基幹バス路線の令和2年度総利用者数

1,917,635人(前年度比 -723,384人(27.4%減))

地域バス・地域タクシー15地域の令和2年度総利用者数

182,182人(前年度比 -75,986人(29.4%減))

基幹バス・地域バス・地域タクシーにおける令和2年度の市の負担額

1,082,294千円(前年度比 +169,245千円(18.5%増))

その他

詳細については、別添資料参照

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

都市整備部 交通政策課
業務内容:総合交通施策の推進・調査研究、公共交通などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所西庁舎3階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6603 ファクス番号:0565-33-2433
お問合せは専用フォームをご利用ください。