報道発表資料 緊急時における新型コロナウイルスワクチン集団接種の実施の可否について

ページ番号1044605  報道発表日 2021年7月9日 印刷

豊田市は、新型コロナウイルスワクチン集団接種を実施するにあたり、緊急時(地震、風水害等)の実施の可否について、以下の方法で接種予定者へ周知します。
また、集団接種が中止となった場合、2回目の接種予定者については、市が予約の振替を行います。

実施の可否に関する周知について

緊急時(地震、風水害等)の実施の可否について、原則、当日午前6時に以下の方法で周知します。

  • 市ホームページ
  • 緊急メールとよた
  • 豊田市公式SNS(Twitter、Facebook、LINE)

※上記方法での確認ができない方は、新型コロナウイルス感染症ワクチン接種コールセンター(0565-34-6975/午前9時から午後5時まで)で確認

中止した場合の対応について

  • 1回目の接種予定者
    各自で予約を取り直していただきます。
  • 2回目の接種予定者
    市が予約の振替を行い、変更となった日時を後日文書で通知します。

※ただし、愛知県大規模集団接種会場を除く

<参考>集団接種会場における地震、風水害など緊急時の対応について(広報とよた7月号及び市ホームページにて周知済み)

市内で震度5弱以上の地震が発生した場合や、「南海トラフ地震臨時情報(巨大地震警戒)」・「暴風警報」・「警戒レベル4避難指示」・「警戒レベル3高齢者等避難」が発令された場合は、以下のとおり対応します。

  • 午前6時以前に解除された場合…平常通り
  • 午前6時を過ぎても発令中の場合…中止
  • 開始後に発令された場合…発令後、原則中止

※原則は、上記基準のとおりですが、基準によらず実施又は中止の判断をする場合があります。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

新型コロナウイルス感染症対策室
電話番号:0565-34-6180