報道発表資料 キツネの暮らしから人と自然の繋がりを考える講演会 「ホンドギツネって知ってる?散歩道の野生」を開催

ページ番号1044511  報道発表日 2021年6月30日 印刷

豊田市自然観察の森は、豊田市にも生息するホンドギツネの暮らしについて知る講演会「ホンドギツネって知ってる?散歩道の野生」を開催します。
ホンドギツネは、昔話や童謡に登場するなど、日本人に馴染みの深い生き物です。また、草刈りされた河川敷や空き地を狩場とするなど、人間の作った環境を巧みに利用する身近な生き物です。このたび、愛知・岐阜を拠点に活動する野生生物写真家の渡邉智之(わたなべ ともゆき)氏を講師にお迎えし、撮影裏話や体験談を交えながら、人と自然の繋がりについて考えます。また、渡邉氏がこれまで撮影・記録してきたホンドギツネの写真展も開催します。

とき

令和3年7月31日(土曜日) 午後1時~3時

ところ

豊田市自然観察の森(東山町4丁目1206番地1)

定員

先着30人 ※参加費無料

申込み

令和3年7月1日(木曜日)午前9時から電話にて自然観察の森へ

写真展

日時:令和3年7月24日(土曜日)~8月15日(日曜日)
場所:豊田市自然観察の森ネイチャーセンター2階 入場無料
展示数:約40点

ホンドギツネ
<ホンドギツネ>
空き缶を玩具にして遊ぶ様子
<空き缶を玩具にして遊ぶ様子>
工事現場と花火とホンドギツネ
<工事現場と花火とホンドギツネ>

<参考>講師プロフィール

「自然と人とを繋ぐ」をテーマとして、自然と人との営みや身近な野生生物の撮影をしている。特にホンドギツネの撮影においては、幾度もフィールドに足を運び、地道な観察を重ねながら彼らの生活をカメラにおさめ続けている。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

自然観察の森
〒471-0014
愛知県豊田市東山4-1206-1(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-88-1310 ファクス番号:0565-88-1311