報道発表資料 重伝建地区選定10周年事業キックオフイベントを開催します

ページ番号1044145  報道発表日 2021年6月11日 印刷

足助の町並みが愛知県初の国の重要伝統的建造物群保存地区(重伝建)に選定されてから10周年を迎えます。
豊田市は10周年を記念して、選定日である6月20日(日曜日)に旧田口家住宅を会場に、町並みの解説や足助の商家にゆかりのある民具を紹介する重伝建地区選定10周年事業キックオフイベントを以下のとおり開催します。
なお、今年度は重伝建地区選定10周年事業実行委員会を中心に、足助重伝建地区のより良い未来に向けた様々な取組を実施していきます。

とき

令和3年6月20日(日曜日) 午前10時~午後3時

ところ

旧田口家住宅(足助町本町8)

内容

  1. 文化財課職員による足助の町並み解説
  2. 東海民具学会会長による民具解説「THE・民具ショー」
  3. 展示「足助の町並み~変わったイイところ、変わらないイイところ~」
    (選定後に修理された建物の紹介や町並みで活動する団体の紹介など)

その他

新型コロナウイルス感染予防として、同時に入館できる人数を制限させていただく場合があります。

〈参考〉旧田口家住宅とは

町並みの中央に位置し、江戸末期以前の建築とされる主屋を始め、複数の建物が細長い敷地いっぱいに建つ足助の屋敷構えの特徴が良く残る住宅です。田口家は屋号を「萬屋(よろづや)」といい、かつては製茶業や給油所を営みながら様々な商品を取り扱う、足助を代表する商家の1つでした。平成27年に市に寄贈され、季節のイベント時期に観光案内所等として活用しています。
※開館日:月、水、金曜日 開館時間:午前10時から午後5時

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

生涯活躍部 文化財課 足助分室
業務内容:豊田市足助伝統的建造物群保存地区や旧鈴木家住宅に関すること
〒444-2424
愛知県豊田市足助町宮ノ後26-2(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-62-0609 ファクス番号:0565-62-0606