報道発表資料 豊田市官民連携介護予防「ずっとつながるプロジェクト」における事業者の募集について

ページ番号1043411  報道発表日 2021年4月21日 印刷

豊田市は、新しい官民連携の仕組みであるソーシャル・インパクト・ボンドを活用し、介護予防の取組として「ずっとつながるプロジェクト」を開始するに当たり、社会参加を促進するサービスを提供する事業者を募集しています。
本プロジェクトは、様々な民間事業者に参画いただき、多様な社会参加促進サービスを高齢者の方に提供することで将来的な介護リスクの低減を図ることを目指しています。

募集締切

令和3年5月31日(月曜日)

実施期間

令和3年7月から5年間を予定

応募条件

  • 市内在住の65歳以上の高齢者(要支援・要介護の認定を受けていない方)を対象
  • オンライン又は三密を回避した対面の形式での実施
  • 双方向のコミュニケーションがあること
  • 新規サービスの立上げ、或いは既存サービスの拡充(サービス提供回数の増や新規参加者の獲得促進等)であること

※条件を満たせば、運動・エンターテイメント・就労など様々な内容で個人・法人を問わず参画可能
※応募の後、参画の可否については、本プロジェクトの受託者による審査があります。

事業に参画した場合の報酬

本プロジェクトの受託者から参画事業者に対し、サービスの利用者1人当たりにつき3,000円~10,000円程度/年の報酬が支払われます。
※報酬の額は、利用者の年齢やサービスの利用状況などにより額が変動

本プロジェクト参画に関する問合せ先

合同会社Next Rise ソーシャルインパクト推進機構(石川、吉田、畑島)
電話:03-5532-3200 / Eメール: toyota-kaigoyobou@nextrise-si.co.jp
※上記事業者は、本プロジェクトの受託者

その他

今回の募集については、令和3年7月のスタートに向けたもので、今後も随時事業者募集を行う場合があります。

<参考>ソーシャル・インパクト・ボンドとは

民間の活力を社会的課題の解決に活用するため、事業を実施するための資金を民間から集め、事業の成果に応じた成果報酬を、市が後から支払う仕組み

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

企画政策部 未来都市推進課
業務内容:持続可能なまちづくりに関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎4階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6982 ファクス番号:0565-34-2192
お問合せは専用フォームをご利用ください。