報道発表資料 大規模地震災害への備え 「消防訓練場所の確保の協力に関する協定」を活用した訓練を実施

ページ番号1043372  報道発表日 2021年4月20日 印刷

豊田市消防本部は、大規模地震災害に備えるため、「消防訓練場所の確保の協力に関する協定」を活用し、解体工事を行う太啓建設株式会社の協力を得て、校舎の壁や床の破壊を伴う訓練を実施します。

とき

令和3年4月26日(月曜日)午前9時~正午
※荒天等により訓練を延期又は中止する場合は、訓練当日の午前7時30分までに決定します。

ところ

豊田市立朝日丘中学校(朝日ヶ丘5丁目34番地)

訓練参加者

豊田市消防本部中消防署の消防隊員 15人

訓練内容

壁や床を破壊して救助隊員の進入経路及び要救助者の救出経路を安全かつ迅速に確保する。

その他

  • 駐車場所は、別添資料を参照ください。
  • 生徒の登校時間を避けるため、学校敷地内への入場は午前8時45分以降とし、午前9時15分までに受付を済ませてください。
<床の破壊(イメージ)>
床の破壊(イメージ)
壁の破壊(イメージ)
<壁の破壊(イメージ)>

<参考>「消防訓練場所の確保の協力に関する協定」について

近年の多様化する災害や南海トラフ地震の発生に備え、消防技術力の強化のため、太啓建設株式会社から解体前の建物の情報提供を受け、訓練場所の確保に協力してもらうもの。令和3年3月3日締結。

添付ファイル

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

消防本部 警防救急課
業務内容:消防活動の対策と研究、消防水利施設の設置などに関すること
〒471-0879 
愛知県豊田市長興寺5-17-1(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-35-9701 ファクス番号:0565-35-9709
お問合せは専用フォームをご利用ください。