報道発表資料 新企画 湿地で楽しく生き物探し 自然観察の森で「湿地の水辺ガサガサ隊 春の陣」を開催

ページ番号1043238  報道発表日 2021年4月13日 印刷

豊田市自然観察の森では、湿地の水辺に住む生き物とふれあい、生物多様性について学ぶ「湿地の水辺ガサガサ隊 春の陣」を初めて開催します。
本講座は、豊田市自然観察の森にあるトンボの湿地で、春に見られる二ホンアカガエルのオタマジャクシやシオヤトンボのヤゴ、今では希少種となったメダカなどが住む環境について学ぶことを目的としています。
「ガサガサ」はタモ網さえあれば大人も子どもも簡単に生き物を見つけることができるのが魅力です。湿地の中にどのような生き物がいるか「ガサガサ」を通じて、自然を身近に感じることができます。

とき

令和3年4月25日(日曜日) 午前9時30分~正午 ※雨天中止

ところ

豊田市自然観察の森(豊田市東山町4丁目1206番地1)

参加費

100円

定員

15人(先着順)

対象

小学生以上(小学校4年生以下は保護者同伴)

申込方法

4月15日(木曜日)午前9時から電話にて自然観察の森へ(0565-88-1310)

その他

タモ網の無料貸出あり

ガサガサの様子(1)
<ガサガサの様子(1)>
ガサガサの様子(2)
<ガサガサの様子(2)>

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

自然観察の森
〒471-0014
愛知県豊田市東山4-1206-1(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-88-1310 ファクス番号:0565-88-1311