報道発表資料 「豊田市綾渡町の民俗~昭和50年代聞き書き調査報告~」を刊行しました

ページ番号1043155  報道発表日 2021年4月7日 印刷

豊田市は、昭和50年代に綾渡町で行われた民俗調査の報告書を刊行しました。この民俗調査の内容は、「新修豊田市史 15 別編 民俗1.(平成25年発刊)」にも一部掲載されていますが、現在は失われた風習や行事に関する当時の人々の暮らしを知る貴重な記録であることから全体をとりまとめ、刊行することとしました。

刊行物

「豊田市綾渡町の民俗 ~昭和50年代聞き書き調査報告~」
A4判 283ページ 600部 発行 豊田市
1冊 1,300円

本書の内容

名古屋民俗研究会が、昭和54年から昭和60年に、綾渡町在住の明治20年代中頃から昭和10年代中頃生まれの73人に、当時の衣食住などについて聞き取りした内容をテーマごとに記述したもの。

表紙
<表紙>

【目次】
序章 調査の目的と経緯
第1章 綾渡の概要
第2章 衣食住
第3章 生業
第4章 交通・運輸・交易
第5章 社会生活
第6章 人の一生
第7章 年中行事
第8章 信仰
第9章 民俗芸能
第10章 口承文芸・民俗知識
終章 綾渡民俗の特色

販売場所

  • 豊田市郷土資料館(陣中町1-21-2)
  • 市史編さん室(陣中町1-19-1)
  • 文化財課足助分室(足助町宮後26-2)

その他

本書の見本を、4月7日(水曜日)から4月14日(水曜日)まで記者クラブに設置します。

<参考>名古屋民俗研究会について

昭和46年(1971)ごろから愛知県・岐阜県を中心にムラの民俗を調査、研究している団体。「新修豊田市史 別編 民俗」の編集・執筆者の多くが所属している。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

市史編さん室
〒471-0079
愛知県豊田市陣中町1-19-1
電話番号:0565-36-0570 ファクス番号:0565-31-0162