報道発表資料 「とよたひまわりポーク」を使用した給食の実施

ページ番号1043129  報道発表日 2021年4月5日 印刷

豊田市は、地産地食を推進する新たな取組として、市内の畜産農家が生産した銘柄豚である「とよたひまわりポーク」を使用した献立を給食で提供します。
この取組は、豊田市産の豚肉を使用した給食を子どもたちに食べてもらうことで、地元産食材の豊かさや生産者に対する感謝の気持ちを感じてもらうことを目的として実施するものです。
また本年度は、豊田市制70周年を記念する年であることから「市制70周年記念献立」と銘打って提供します。

提供学校数

市内小・中・特別支援学校104校

提供日・提供先

  • 4月13日(火曜日)足助給食センターが所管する11校
  • 4月15日(木曜日)北部給食センター、南部給食センター、東部給食センター、平和給食センターが所管する49校
  • 4月20日(火曜日)稲武給食センター、旭中学校が所管する5校
  • 4月21日(水曜日)北部給食センター、中部給食センター、東部給食センターが所管する38校
  • 4月30日(金曜日)豊田特別支援学校

「市制70周年記念献立」の内容

とよたひまわりポーク丼、おかかあえ、きびなごのから揚げ、豊田市産ももゼリー、牛乳

取材可能日

  • 日時:4月13日(火曜日) 午後0時25分~1時00分
  • 場所:豊田市立足助中学校(足助町)

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

教育部 保健給食課
業務内容:児童・生徒の健康管理、学校環境衛生、学校給食、給食センター運営などに関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所東庁舎6階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6663 ファクス番号:0565-34-6824
お問合せは専用フォームをご利用ください。