報道発表資料 新型コロナウイルスワクチン接種のシミュレーション訓練を実施します

ページ番号1042059  報道発表日 2021年2月19日 印刷

豊田市は、新型コロナウイルスワクチンの集団接種を想定した訓練を実施します。
この訓練を通じて、ワクチンの集団接種の受付から健康観察終了までの役割・動線等を確認し課題を洗い出すことで、ワクチン接種の本番実施時に市民が安心して迅速に接種が受けられる体制を構築します。
また、この訓練は実際に集団接種の会場となる日本赤十字豊田看護大学の協力を得て実施します。

とき

令和3年2月25日(木曜日) 午後1時30分~午後3時30分

ところ

日本赤十字豊田看護大学(白山町七曲12番33)

訓練内容

  • 接種受付からワクチン接種、接種後の健康観察までの一連の役割や動線等の確認
  • 接種後の重度のアレルギー反応症状の発生など様々な状況を想定した対応訓練

訓練参加者

49人
(医師1人、保健師1人、看護師4人、薬剤師2人、市職員41人)

協力

日本赤十字豊田看護大学、豊田加茂医師会、豊田加茂薬剤師会

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

新型コロナウイルス感染症対策室「ワクチン接種推進チーム」
電話番号:0565-34-6180 ファクス番号:0565-34-6929