報道発表資料 豊田市内在住外国人の99%をカバー 多言語コールセンターの対応言語を19言語に拡大します

ページ番号1041888  報道発表日 2021年2月12日 印刷

豊田市消防本部は、これまで5言語(英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語)に対応していた多言語コールセンターを、令和3年3月1日(月曜日)から、19言語に拡大します。
令和3年1月末現在、豊田市には66の国から計1万7千人余の外国人が在住しており、その言語も多様化しています。このため、対応言語を19言語に拡大し、119番通報時や救急現場などの消防業務において、外国人への対応をより確実に行います。

開始日

令和3年3月1日(月曜日)

対応区域

豊田市内

対応言語

英語・中国語・韓国語・スペイン語、ポルトガル語・タイ語・ベトナム語・インドネシア語・マレー語・タガログ語・ネパール語・ミャンマー語・クメール語・フランス語・ドイツ語・ イタリア語・ロシア語・モンゴル語・シンハラ語

 <参考>

外国人の人口 17,856人 (令和3年1月31日現在)

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

消防本部 指令課
業務内容:火災、救急、災害出動指令に関すること
〒471-0879 
愛知県豊田市長興寺5-17-1(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-35-9724 ファクス番号:0565-35-9739
お問合せは専用フォームをご利用ください。