報道発表資料 市内全校の児童生徒へ学習用タブレットの整備が完了

ページ番号1041774  報道発表日 2021年2月2日 印刷

豊田市は、令和3年1月に、全ての市立小・中・特別支援学校の児童生徒と教員に学習用タブレットの整備が完了しました。
各学校では、学習用タブレットを使った学習が始まっています。学習だけでなく、連絡事項の共有やアンケート調査に取り組むなど、各学校が工夫しながらタブレットを活用しています。また、タブレットの持ち帰り訓練を行い、オンラインで家庭学習に取り組んでいます。

タブレット整備を行った学校数

  1. 市立小学校75校
  2. 市立中学校28校
  3. 市立豊田特別支援学校1校 計104校

タブレットの整備台数

39,922台(教員用、予備機も含む)

整備期間

令和2年6月~令和3年1月

整備金額

23億7,600万円

<参考>タブレットの活用風景を公開

  • 日時 令和3年2月4日(木曜日)午前8時35分から9時15分まで
  • 場所 竜神中学校 3年1組の教室(竜神町竜神16番地1)
  • 内容
    8時35分~8時45分 タブレットを用いた朝の会及び健康観察
    8時45分~9時 リモート授業の実演 ※教員同士によるデモンストレーション
    9時~9時15分 時休校を見据えた取組について説明(対応:校長)

※駐車場等の確保など準備が必要なため、取材を希望する場合は2月3日(水曜日)までに、教育センター担当(電話 0565-48-2051)まで連絡してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

教育センター
〒470-0344
愛知県豊田市保見町西古城92(教職員会館内)(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-48-2051 ファクス番号:0565-48-8251