報道発表資料 「道の駅どんぐりの里いなぶ」の再整備について

ページ番号1040915  報道発表日 2020年11月27日 印刷

豊田市は、「道の駅どんぐりの里いなぶ」が豊田市全体のアンテナショップとしての役割を果たし、豊田市産品の販売拡充や地産地消の商品開発等を強化できるようにするため、どんぐり横丁の売場面積の拡大やキャノピーの新築等を行います。 

工事期間

令和3年3月~令和4年6月(令和4年7月リニューアルオープン予定)

整備内容

1 どんぐり横丁の増改築【床面積:現況1,069平方メートル→整備後1,356平方メートル】

  • 売場面積を拡大し、豊田市産品を中心に販売商品数を増やします。
  • パン工房を拡張し、どんぐりの里いなぶの主力商品である「米粉入りパン」の生産を強化します。
  • 以上のほか、商品開発力を高めるための食品加工室や、建物外壁の改修などを行います。

2 イベント広場へのキャノピー(大屋根)の新築【木造+RC造、屋根面積468平方メートル】

  • どんぐり横丁の正面に位置する「イベント広場」にキャノピーを設置し、休憩、飲食、物販のほか、イベント利用、災害時の炊出しの場などに幅広く活用します。

3 テーマ館の改修【床面積:115平方メートル】

  • どんぐりの湯の建物の一部であるテーマ館について、作品展などを行う展示場機能を廃止し、飲食、物販事業が可能になるように改修します。(運営は地元NPO法人によるテナント事業の予定)

工事費用(継続費)

5.38億円

その他

  • リニューアル工事に伴う補正予算の案を12月市議会定例会に提出します。
  • 工事期間中、どんぐり横丁は仮設店舗にて営業を継続します。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

地域振興部 稲武支所
業務内容:窓口業務、地域自治区(地域会議など)、住民自治支援、観光振興、過疎地域の支援、地域の公共交通などに関すること
〒441-2513 
愛知県豊田市稲武町竹ノ下1-1(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-82-2511 ファクス番号:0565-82-3272
お問合せは専用フォームをご利用ください。