報道発表資料 HEKINAN・OBARAから それぞれのスピリッツ展XII

ページ番号1040577  報道発表日 2020年11月10日 印刷

小原和紙のふるさとは、「豊田国際紙フォーラム」のプレイベントとして「HEKINAN・OBARAから それぞれのスピリッツ展XII」を開催します。
本展覧会は、豊田小原和紙工芸創始者である藤井達吉(ふじい たつきち)の創作魂を継承する碧南市在住・出身の作家を中心として展覧会で、豊田小原和紙工芸作家も参加します。これまで、碧南市を会場に「HEKINANから それぞれのスピリッツ展」として開催してきましたが、このたび、小原地区で初めて開催するため、展覧会名に「OBARA」を加えました。

とき

令和2年11月17日(火曜日)~12月6日(日曜日) 午前9時~午後5時
入館は午後4時半まで 会期中無休

ところ

小原和紙のふるさと 小原和紙美術館(永太郎町洞216-1)

観覧料

大人(高校生以上) 200円 ※中学生以下無料

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

小原和紙のふるさと
〒470-0562
愛知県豊田市永太郎町洞216-1(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-65-2151