報道発表資料 コロナ禍のリモート消防訓練 KiTARAと中消防署が合同で消防訓練を実施

ページ番号1040575  報道発表日 2020年11月10日 印刷

豊田市中消防署は、多数の傷病者が発生した場合の対応力を強化するため、KiTARAを管理運営する豊田喜多町開発株式会社と連携し、多数の負傷者がKiTARA内で発生したことを想定した合同訓練を実施します。

とき

令和2年11月17日(火曜日) 午前8時~11時
(予備日)12月1日(火曜日)午前8時~11時
※荒天等で中止または延期する場合は、訓練当日の朝7時までに決定します。

ところ

  • 第1会場:KiTARA(ブルー棟、グリーン棟)(喜多町2丁目170番地) 
  • 第2会場:豊田市中消防署(長興寺5丁目17番地1)

参加者

  • KiTARA従業員 約75人 
  • 豊田市消防本部 消防隊員等  55人(消防車両5台)

内容

コロナ禍の初めての取組として、会場を2か所に分けたリモートで訓練を実施します。

<午前8時~8時30分>

  • 第1会場のKiTARAで、KiTARA従業員が初期消火訓練及び避難訓練を実施します。

<午前9時~11時> 

  • KiTARA内の防災センターへ派遣した消防隊員1人と同防災センター職員が連携し、中消防署の指揮者へ被害状況等について情報伝達します。
  • 第2会場の中消防署で、防災センターからの情報に基づき、KiTARAに見立てた建物で消防隊が多数傷病者を想定した訓練を実施します。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

消防本部 中消防署
業務内容:救急、救助、火災の鎮圧などに関すること
〒471-0879 
愛知県豊田市長興寺5-17-1(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-35-9720 ファクス番号:0565-35-9729
お問合せは専用フォームをご利用ください。