報道発表資料 森のアート展「あとあとのいま-猿投窯エリアの作家たち」開催

ページ番号1039931  報道発表日 2020年9月17日 印刷

豊田市は、豊田市民芸の森で、森のアート展「あとあとのいま-猿投窯エリアの作家たち」を開催します。
猿投窯は猿投山の南西に広く分布し、現代の瀬戸・常滑・東濃など周辺の窯業生産地の源流となった古代・中世を中心に栄えた古窯跡群でした。本展覧会では、その猿投窯が分布していた地域で現代に活動している3人の陶芸作家、望月美鶴(もちずき みつる)氏(長久手市)・屋我優人(やが ゆうと)氏(瀬戸市)・横田典子(よこた のりこ)氏(豊田市)による作品を地元のアートユニット「シマヤギアート」の監修で紹介します。今回の展示では、文様や造形に生命観を見出す個性的な作品を展示します。

とき

令和2年9月19日(土曜日)~10月11日(日曜日) 午前9時~午後5時
(休館日は月曜日、ただし祝日の場合は開館)

ところ

豊田市民芸の森(豊田市平戸橋町石平60-1)

観覧料

無料

アーティストトーク

日時:9月19日(土曜日)午後1時30分~3時
場所:豊田市民芸の森 田舎家 ほか
内容:出展作家3人による作品解説

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

民芸の森
〒470-0331
愛知県豊田平戸橋町石平60-1
電話番号:0565-46-0001 ファクス番号:0565-46-0043