報道発表資料 豊田地域医療センターを市民とともに小原和紙で彩る エントランス木壁デザイン和紙の共働制作会を開催

ページ番号1039926  報道発表日 2020年9月17日 印刷

豊田市は、来年度開催予定の「豊田国際紙フォーラム」のプレイベントとして、本市の景観アドバイザーである名古屋造形大学准教授の溝口周子(みぞぐち しゅうこ)氏の総合監修のもと、市民、和紙のふるさと運営協議会、豊田地域医療センターなど民学官の共働により、豊田地域医療センターのエントランス部の木壁面に設置するデザイン和紙を制作します。
この取組は、豊田市の資源である豊田小原和紙の活用と文化の交流を通して「WE LOVE とよた」を推進し、市民が安らぎ、魅力ある公共施設を整備することを目的としています。制作した和紙は豊田国際紙フォーラムなどで小原和紙の活用事例としてPRしていきます。

とき

令和2年9月22日(火曜日)
午前の部 午前9時30分~午後0時15分
午後の部 午後1時30分~午後4時15分

ところ

小原和紙のふるさと 和紙工芸体験館(豊田市永太郎町洞216-1)

内容

午前9時30分 ~、午後1時30分~ あいさつ、和紙すき体験説明
午前9時45分~ 、午後1時45分~ 第一部 和紙すき体験(うちわ用)
午前10時15分~ 、午後2時15分~ 第二部 和紙すき体験(木壁デザイン用)
午前10時50分~ 、午後2時50分~ 休憩、すいた和紙を活用したうちわ作成
午前11時30分~ 、午後3時30分~ 第三部 和紙すき体験(木壁デザイン用)
午後0時10分~ 、午後4時00分~ あいさつ(終了)

参加者(予定)

市民15人、名古屋造形大学学生9人、医療センター27人、工事関係者8人程度

エントランス部木壁(イメージ)(写真)
エントランス部木壁(イメージ)
和紙すき(イメージ)(写真)
和紙すき(イメージ)

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

都市整備部 建築整備課
業務内容:建築物の営繕に関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所西庁舎4階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6648 ファクス番号:0565-33-2080
お問合せは専用フォームをご利用ください。