報道発表資料 新たに11事業所に委嘱 歩行者保護モデルカー活動の委嘱式及び出発式を実施

ページ番号1039869  報道発表日 2020年9月16日 印刷

豊田市、豊田警察署及び足助警察署は、秋の交通安全市民運動期間(令和2年9月21日(月曜日)~30日(水曜日))に合わせて、歩行者保護モデルカー活動に新たに参加する11事業所の委嘱式及び出発式を実施します。

とき

令和2年9月23日(水曜日)午前11時~11時30分

ところ

スカイホール豊田 正面入り口前(八幡町1-20)
※雨天時は、メインホール中会議室で委嘱式を実施します。

新たに委嘱する11事業所(五十音順)

愛知県厚生農業協同組合連合会豊田厚生病院、愛知県厚生農業協同組合連合会足助病院、あいち豊田農業協同組合、医療法人三九会三九朗病院、株式会社トキワ葬祭、株式会社FUNE、株式会社ホテル豊田キャッスル、株式会社名鉄トヨタホテル、トヨタ記念病院、トヨタすまいるライフ株式会社、豊田地域医療センター

内容

<委嘱式>

(1)中尾憲正(なかお のりまさ)豊田警察署長から、各事業所に委嘱状を交付
(2)太田稔彦豊田市長から、代表の事業所にステッカーや横断幕を配布
(3)代表の事業所が、林直樹(はやし なおき)足助警察署長に活動宣言文を読み上げ  

<出発式>

(1)各事業所の車両にステッカーを貼り付け、関係車両(交通安全ラッピングバスやパトカー等)とともに出発

歩行者保護モデルカー活動について

「交通事故死“全国ワースト1位”返上を豊田市から!」をスローガンに平成28年11月からスタートし、豊田市長、豊田警察署長及び足助警察署長から委嘱を受けた計50事業所(今回委嘱する11事業所を含まない)が、車両に活動のステッカーを貼り、歩行者優先の運転を実施することで、安全運転のけん引役を担う活動です。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

地域振興部 交通安全防犯課
業務内容:交通安全、交通事故防止、放置自転車問題、防犯施策などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎4階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6633 ファクス番号:0565-32-3794
お問合せは専用フォームをご利用ください。