報道発表資料 新型コロナウイルス感染症対応ガイドラインの運用終了について

ページ番号1039864  報道発表日 2020年9月15日 印刷

令和2年9月15日(火曜日)をもって、「豊田市新型コロナウイルス感染症対応ガイドライン(令和2年6月5日策定)」の運用を終了します。

経緯、理由

  • 本ガイドラインは、本市における感染者の発生状況等を、市民のみなさまに迅速かつ分かりやすくお知らせし、状況に応じた注意喚起や的確な対応を図るために策定し、これまで一定の役割を担ってきました。
  • 一方、令和2年8月7日(金曜日)に国から新型コロナウイルス感染症の取組に関する「指標及び目安」が示され、複数の指標が並立する状態となっており、混乱を回避する必要が生じてきたため、9月以降の新規感染者数の落ち着きに合わせて、現行の本ガイドラインの運用を終了することとしました。

今後の対応

  • 今後は、本市における感染情報(新規感染者数や年代・性別等)の公表とあわせて、国が示す「指標及び目安」の一部(※)を準用し、注意喚起を行っていきます。
  • 感染症予防策の徹底の呼びかけや、新しい生活様式の推進等にも、引き続き取り組んでいきます。

※「指標及び目安」の一部
(1)人口10万人当たりの全療養者(入院者、自宅・宿泊療養者)数
(2)新規報告数(直近1週間の人口10万人当たりの感染数)
(3)直近1週間の感染者数と先週1週間の感染者数との比較

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

新型コロナウイルス感染症対策室
電話番号:0565-34-6180