報道発表資料 敬老金贈呈のお知らせ通知の金額に記載誤りがありました

ページ番号1039727  報道発表日 2020年9月7日 印刷

令和2年9月4日(金曜日)付けで発送した通知「豊田市敬老金贈呈事業に係る金融機関届の提出について(再通知※)」の中で、記載した金額に誤りがありました。

※再通知…令和2年8月6日(木曜日)付けで対象者6,469人(施設入所者は別途通知)に対し、8月19日(水曜日)を期限として敬老金の申請を依頼する通知を発送。期限までに申請の無かった方、362人に対し、再度申請を案内する通知を発送。

誤りの内容

90歳、95歳、100歳以上の対象者に向けた通知の中で、贈呈金額を10,000円(90歳、95歳)、30,000円(100歳以上)と記すべきところ、いずれも5,000円と表記してしまった。

誤りの件数

64件(90歳44人、95歳18人、100歳以上2人)

誤りの対象

令和2年度敬老金贈呈対象者のうち90歳(昭和5年生)、95歳(大正14年生)100歳以上(大正9年以前生)の方で、1回目の期限までに申請がなかった方

発覚の経緯

9月7日(月曜日)午前10時30分頃、95歳の対象者の御家族から、記載誤りについて指摘があり、誤表記が発覚した。

原因

個人データから差し込み印刷する際、金額部分の差し込み操作を誤ったため。

対応

対象者の方へは、電話及び訪問により謝罪、訂正を行うとともに、改めて訂正した文書を発送する。(現在、対応中)

再発防止策

文書作成時及び発送前の確認を複数人で徹底して行う。

<参考>令和2年度敬老金贈呈事業概要(令和2年9月1日時点 対象者7,250人)

贈呈者

対象者

生まれ年

敬老金品

贈呈方法

80歳

昭和15年

5,000円

口座振込

85歳

昭和10年

5,000円

90歳

昭和5年

10,000円

95歳

大正14年

10,000円

100歳以上

大正9年以前

30,000円

※対象者全員に市長メッセージカード、99歳及び100歳以上には、別途記念品贈呈 

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

福祉部 高齢福祉課
業務内容:高齢者福祉の企画・調整、認知症、老人福祉施設等に関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所東庁舎1階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6984 ファクス番号:0565-34-6793
お問合せは専用フォームをご利用ください。