報道発表資料 井上小の児童に、豊田市の森を知る機会を提供 豊田市で初めて樹木医等と連携して森林出前講座を開催

ページ番号1039580  報道発表日 2020年8月26日 印刷

豊田市は、豊田市立井上小学校の学校林をフィールドに、樹木医等を講師に迎えた森林出前講座を初めて開催します。
本件は3回連続講座の第1回で、児童が普段目にしている学校林の樹木を教材として、樹木や森の特性に触れながら、各回を通じて豊田市全体の森林の学びに繋げます。

とき

令和2年9月2日(水曜日)、3日(木曜日)、4日(金曜日)午前8時40分~9時40分
※雨天時も講座内容を変更して実施します。

ところ

豊田市立井上小学校(豊田市井上町2丁目34)
※学校林(ふれあいの森)でフィールドワーク後、教室へ移動します。

参加者

豊田市立井上小学校5年生 80人程度(全3クラスで、各日1クラス実施)

内容

樹木医による講義とフィールドワーク「学校林を知る(夏編)~人工林と天然林~」

(参考)

  • 第2回 9月30日(水曜日) 「森林の機能を知る~緑のダム機能~」
  • 第3回 12月2日(水曜日) 「学校林を知る(冬編)~常緑樹と落葉樹~」

取材条件

  • 撮影等に配慮いただきたい児童がいるため、お手数ですが取材の際はお近くの教員にお声がけください。
  • 報道機関名が分かるように、腕章等を着用ください。
  • マスク着用等新型コロナウイルス感染症対策の徹底をお願いいたします。

その他

今後は同様の出前講座を他校でも開催していく予定です。

<参考>樹木医とは

樹木に関する知識の普及等を行いながら、樹木の調査、診断、治療等を行う専門家のことで、一般財団法人日本緑化センターの認定資格です。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

産業部 森林課
業務内容:林業の振興、後継者・関係団体の指導育成、林道及び森林の保全などに関すること
〒444-2424 
愛知県豊田市足助町宮ノ後19-5(足助支所地内)(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
森づくり・地域材担当、林務・人材育成担当 電話番号0565-62-0602
林道担当 電話番号0565-62-0607
ファクス番号:0565-62-0612
お問合せは専用フォームをご利用ください。