報道発表資料 葵護謨工業株式会社からフェイスシールドが追加寄贈されます

ページ番号1039432  報道発表日 2020年8月21日 印刷

葵護謨(あおいごむ)工業株式会社(豊田市豊松町人見6番地)から本市にフェイスシールドが追加寄贈されます。同社は令和2年5月28日(木曜日)にも寄贈されており、2度目の寄贈となります。
寄贈されたフェイスシールドは、新型コロナウイルス感染症の発生を受け、ベトナムにおける同社の製造拠点で製造されたものです。新型コロナウイルス感染症対策にさらに貢献したいという同社の考えから、寄贈をしていただけることとなりました。

とき

令和2年8月25日(火曜日) 午前10時~

ところ

豊田市役所 南庁舎5階 市長室

寄贈物品

フェイスシールド 25,000セット

寄贈者

葵護謨工業株式会社 代表取締役会長 天野繁久(あまの しげひさ) 氏

受取者

豊田市長 太田稔彦

活用方法

寄贈されたフェイスシールドは、市役所本庁舎・支所での業務の他、PCR検査所での業務、放課後児童クラブやこども園での活動など各種業務において新型コロナウイルス感染症対策に活用していきます。

フェイスシールドに関する問い合わせ先

葵護謨工業株式会社 山元友美(やまもと ともみ)氏
電話:0565-58-1311

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

地域振興部 松平支所
業務内容:窓口業務、地域自治区(地域会議など)、住民自治支援、福祉の初期相談、地域の公共交通などに関すること
〒444-2216 
愛知県豊田市九久平町寺前16(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-58-0001 ファクス番号:0565-58-0049
お問合せは専用フォームをご利用ください。