報道発表資料 豊田国際紙フォーラムの開催期間を決定

ページ番号1039270  報道発表日 2020年8月5日 印刷

豊田国際紙フォーラム実行委員会は、新型コロナウイルス感染症への対応のため令和3年度に延期した「豊田国際紙フォーラム」の事業期間等の概要を決定しました。
シンポジウムやワークショップなどを行うコア期間及びペーパーアート展などの展覧会を市内で展開するマンス期間を設定しました。また、延期に伴い、実行委員会と事業の名称を変更しました。

コア期間

  • とき
    令和3年10月7日(木曜日)~10月11日(月曜日)
  • ところ
    能楽堂など
  • 内容
    シンポジウム、ワークショップ、マーケットなどのコア事業

マンス期間(1)

  • とき
    令和3年9月7日(火曜日)~10月17日(日曜日)
  • ところ
    民芸館、喜楽亭など
  • 内容
    IAPMAペーパーアート展、日本の紙と世界の紙展など

マンス期間(2)

  • とき
    令和3年10月2日(土曜日)~12月5日(日曜日)
  • ところ
    小原和紙のふるさと
  • 内容
    藤井達吉展、豊田小原和紙工芸会展、和紙の遺伝子展など

実行委員会と事業名称の変更

(変更前) (変更後)
2020年豊田国際紙フォーラム実行委員会 豊田国際紙フォーラム実行委員会
2020年豊田国際紙フォーラム 豊田国際紙フォーラム

※各事業の詳細については、決定次第、豊田国際紙フォーラムホームページ等で公表します。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

小原和紙のふるさと
〒470-0562
愛知県豊田市永太郎町洞216-1(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-65-2151