報道発表資料 なぞ解き要素を新たに追加 10館合同「とよたの歴史なぞ解きラリー」を開催します

ページ番号1039232  報道発表日 2020年7月31日 印刷

豊田市は、豊田市郷土資料館はじめ10館の文化財施設で「とよたの歴史なぞ解きラリー」を開催します。
この催しは、文化財施設を来訪し、展示物や文化遺産を見学することで、市民にとよたの歴史や魅力を知ってもらうことを目的としています。
今年度は、より親しみやすく楽しめる内容とするため、従来からのスタンプラリーになぞ解きの要素を新たに追加しました。

とき

令和2年8月6日(木曜日)~9月22日(火曜日)
※開館日や開館時間は各館によって異なります。

対象施設

豊田市郷土資料館、豊田市民芸館、豊田市民芸の森、豊田市近代の産業とくらし発見館、豊田市棒の手会館、豊田市歌舞伎伝承館、足助資料館、松平郷館、喜楽亭、藤岡民族資料館

内容

豊田市郷土資料館などで配布する台紙を持って対象施設を巡り、なぞを解きスタンプを5館集めると5館賞を、10館集めると10館賞をプレゼント。(10館賞には、各館で1文字ずつ、合計10文字のキーワードも必要)

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

生涯活躍部 文化財課
業務内容:文化財の調査・保護、郷土資料館・民芸館の運営、新博物館の建設に関すること
〒471-0079 
愛知県豊田市陣中町1-21-2(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-32-6561 ファクス番号:0565-34-0095
お問合せは専用フォームをご利用ください。