報道発表資料 企業の災害対応力アップに向けて新たなコースを新設 「BCP作成セミナー」を開催します

ページ番号1039222  報道発表日 2020年7月30日 印刷

豊田市は、愛知工業大学との共催により、市内の事業者を対象に「BCP作成セミナー」を開催します。昨年度の入門編コースに加え、今年度は新たに中級編コースを新設しました。
南海トラフ地震の発生が危惧される昨今、産業都市である本市には企業の災害対応力が欠かせません。新型コロナウイルスなどの感染症対策についても検討を行い、災害発生時に市内の事業者の皆様が業務を継続していけるよう、BCP(事業継続計画)の作成とBCPの実効性の向上を支援します。

とき

令和2年8月26日(水曜日)、10月20日(火曜日)、12月15日(火曜日)、令和3年2月16日(火曜日) ※年4回の連続講座
入門編:午前10時~正午 中級編:午後2時~4時

ところ

愛知工業大学(豊田市八草町八千草1247)

対象

豊田市地震対策事業者連絡会の登録事業所
※未登録事業者は当セミナーへの申込みにより当会への登録に代える。

定員

各コースとも40人。定員を超えた場合は抽選。

内容

入門編と中級編の2つのコースから希望のコースを選択して参加

  • 入門編:BCPの考え方を学び、人・物・情報・金に関する必要最低限なBCPを作成し完成を目指す。
  • 中級編:作成済のBCPを見直し、社内でのBCPの発動と訓練を実施することでBCPサイクルを回すことを目指す。※令和2年度新設

受講料

無料

申込方法

8月7日(金曜日)までに所定の登録申込書を使って(または必要事項を明記して)、豊田市地震対策事業者連絡会事務局(防災対策課)へメール

<参考>豊田市地震対策事業者連絡会とは

市と企業が連携し、地震対策に関する情報共有と対策の強化に向けた取組を進めていく会議体。登録事業者は178事業者(令和2年4月現在)

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

地域振興部 防災対策課
業務内容:地域防災計画、防災思想の普及、災害対策本部などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎4階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6750 ファクス番号:0565-34-6048
お問合せは専用フォームをご利用ください。