報道発表資料 新型コロナウイルス感染症の対応強化に向けた新たな組織の設置について

ページ番号1039168  報道発表日 2020年7月28日 印刷

豊田市は、新型コロナウイルス感染症の対応強化に向けて新たに「新型コロナウイルス感染症対策室」を設置し、感染症対策に迅速かつ的確に対応していきます。

新設組織

名称:保健部 新型コロナウイルス感染症対策室
設置日:令和2年8月1日(土曜日)
設置場所:市役所東庁舎4階

体制

室長…1名(保健部副部長、健康危機管理兼務)
副室長…1名(保健所副所長兼務)
主幹…1名
担当長…1名
担当者…6名
合計…10名(兼務2名+専任8名)

主な業務内容

  • 患者に関すること(疫学調査、入院調整等)
  • 関係機関との調整に関すること

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

保健部 感染症予防課
業務内容:予防接種、結核予防、感染症の予防、環境衛生などに関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所東庁舎4階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6180 ファクス番号:0565-34-6929
お問合せは専用フォームをご利用ください。