報道発表資料 豊田の木を使ってみませんか? テナント店舗等の木造・木質化を促進する事例紹介冊子を作成

ページ番号1039162  報道発表日 2020年7月28日 印刷

豊田市は令和2年4月から新たに「豊田市テナント店舗等木質化モデル創出事業補助金」事業を開始し、カフェなどのテナント店舗等の建て替えやリノベーション等を実施する際、豊田市産の木材を使用している場合に、2分の1の費用補助を行っています。
森林資源を活用することで、山間地域の活性化につなげるため、一般社団法人ウッディーラー豊田(東広瀬町)と共同で、補助制度の活用を促進する冊子「DO LIGNIFY(豊田市の木質化推進事業)」を作成しました。今後はこの冊子を活用し、民間事業者等に向け、市内の店舗等における木造・木質化の事例について情報発信していきます。

補助金及び冊子作成の目的

  • 市内民間事業者等への豊田市産木材のPR
  • SDGsの考え方に則った地域資源の利用促進
  • 補助金の活用による林産業の活性化

掲載内容

  • 木造・木質化における効果や視認性の向上等についての説明
  • 美容室やカフェ、ショッピングモール内の店舗等の木造・木質化事例を紹介
  • 豊田市の森林の現状や木材を利用することで生まれるサイクルについての説明

配布先

市内工務店、カフェなど

掲載事例についての問合せ

一般社団法人ウッディーラー豊田 樋口 電話0565-77-3773

<冊子「DO LIGNIFY(豊田市の木質化推進事業)」>その1
冊子「DO LIGNIFY」(1)
<冊子「DO LIGNIFY(豊田市の木質化推進事業)」>その2
冊子「DO LIGNIFY」(2)
<冊子「DO LIGNIFY(豊田市の木質化推進事業)」>その3
冊子「DO LIGNIFY」(3)

問合せ

豊田市森林会館 電話番号:0565-77-3773

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?