報道発表資料 豊田市の木の使い方が満載 豊田市とウッディーラー豊田が地域材利用事例集を作成

ページ番号1039161  報道発表日 2020年7月28日 印刷

豊田市と一般社団法人ウッディーラー豊田(東広瀬町)が共同で、豊田市産木材の利用事例をまとめた冊子「地域材利用事例集」を作成しました。
この事例集は、豊田市産木材の利用促進のため、市民や民間企業など幅広い方に向け、市内に点在する木製品や公共施設等を紹介しており、豊田市産木材に着目して作成した初めての冊子です。

作成の目的

  • 豊田市民や民間企業、矢作川流域の自治体への豊田市産木材のPR
  • SDGsの考え方に則った地域資源の活用促進
  • 豊田市産木材を有効活用した山間地域の活性化

掲載内容

「遊ぶ、仕切る、つくる、彩る、集う」の5つのカテゴリー別に、公共施設を始め、遊具、木育グッズ、家具等の木材の利用事例を利用木材やコンセプトなどの解説付きで紹介。

掲載事例についての問合せ

一般社団法人ウッディーラー豊田 樋口 電話0565-77-3773

配布先

市内公共施設や木育イベント等で配布

<地域材利用事例集>その1
地域材利用事例集(1)
<地域材利用事例集>その2
地域材利用事例集(2)

問合せ

豊田市森林会館 電話番号:0565-77-3773

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?