報道発表資料 6月の熱中症による救急搬送者数は、昨年の5倍 くじ付き暑中見舞いはがきによる熱中症予防啓発を実施します

ページ番号1039078  報道発表日 2020年7月21日 印刷

豊田市内で6月に熱中症で救急搬送された方は46人(前年9人)で、過去10年間で2番目に多い搬送者数となりました(最多は平成24年の61人)。
豊田市消防本部では、市民に対し、より一層の注意を呼びかけるため、日本郵便株式会社と連携し、かもめタウン(くじ付き暑中見舞いはがき)を使い注意喚起します。

はがきデザイン(イメージ)
<はがきデザイン>

配布開始日

令和2年7月31日(金曜日)

実施方法

豊田市の4郵便局(豊田郵便局、豊田北郵便局、豊田高岡郵便局、足助郵便局)の配達員が、地域の住宅などにダイレクトメールを配達

配布枚数

12,100枚
※郵便局は、116の協賛企業等からの協賛金を元にはがきを購入し、印刷します。
※協賛企業が指定したエリアに配布します(市内全域が対象)。

啓発内容

  • はがきの裏面では、熱中症と新型コロナウイルス感染症の予防対策となる「換気」をメインメッセージとして、イラストと文章で呼びかけ
  • 医療機関への案内や応急処置等の救急医療の相談窓口である「とよた急病・子育てコール24」を掲載

<参考>かもめタウンについて

  • 地域のエリア指定で「かもめーる」を使ったダイレクトメールが送れる夏期限定のサービス
  • 郵便局が協賛企業を募り、はがき表面に広告を掲載し、協賛企業等が配達エリアを指定
  • はがきは、開封しなくても手に取られた瞬間にメッセージが伝わることや、くじ付きなので、抽選日(8月31日)まで保管してもらえるなどの利点がある。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

消防本部 警防救急課
業務内容:消防活動の対策と研究、消防水利施設の設置などに関すること
〒471-0879 
愛知県豊田市長興寺5-17-1(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-35-9701 ファクス番号:0565-35-9709
お問合せは専用フォームをご利用ください。