報道発表資料 解体工事前、最後の見学会 「ありがとう東高!お別れ見学会」を開催します

ページ番号1038918  報道発表日 2020年7月13日 印刷

豊田市は、7月下旬から始まる愛知県立豊田東高等学校(以下、豊田東高校)旧校舎の解体工事を前に、「ありがとう東高!お別れ見学会」を開催します。
豊田東高校は、大正13年(1924年)に設立された挙母高等女学校を前身とします。平成19年に男女共学となり、現在地(御立町)に移転するまでは小坂本町の校舎で多くの生徒たちの成長を見守ってきました。古くから学びの故郷として愛され、様々な思い出を育んできましたが、今後は「(仮称)豊田市博物館」が、豊田市の歴史・文化・自然を未来に継承するまちづくりの拠点として、この場所を引き継いでいきます。

とき

令和2年7月18日(土曜日)午前10時~午後4時(雨天決行)
※荒天が予想される場合は前日午後4時に開催可否を判断し、郷土資料館ホームページに掲載

ところ

豊田東高校跡地(小坂本町5-80)

内容

  • 豊田東高校跡地の自由見学(建物内の見学は不可)
  • 豊田東高校の歴史と「(仮称)豊田市博物館」に関するパネル展示

その他

  • 敷地内に駐車場あり(国道153号線沿いの正門から入場)
  • 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、来場者には名簿に記入いただきます。

問合せ

博物館準備室 電話番号:0565-32-6561

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?