報道発表資料 豊田市自然観察の森は床上浸水被害により休館しています

ページ番号1038901  報道発表日 2020年7月9日 印刷

豊田市自然観察の森(東山町4丁目1206番地1)は、7月8日(水曜日)の大雨により、ネイチャーセンター1階の床上浸水の被害が発生したため、同日から施設を休館しています。それに伴い、開催を予定していた一部の講座等を中止します。

発見日時

令和2年7月8日(水曜日) 午前8時10分頃

経緯

  • 7月8日(水曜日)午前8時10分頃、指定管理者が被害を確認
  • 同日午前8時35分頃、指定管理者から市役所環境政策課に連絡
  • 同日午前9時20分頃、市職員が同施設の被害状況を確認

被害内容

  • ネイチャーセンター1階全面(738.6平方メートル)の床上浸水(15cm程度)
  • 電気系統設備への浸水による、停電・通信機器等の使用不可等
浸水状況(1)(写真)
浸水状況(1)
浸水状況(2)(写真)
浸水状況(2)

被害想定額

未定

対応

  • 当面の間、施設を臨時休館
  • 自然観察の森における講座等の中止 ※施設外の講座等は実施予定
  • 豊田市ホームページ及び豊田市自然観察の森ホームページにて周知

施設の再開

休館は1か月程度を予定しており、施設再開の目途がつき次第、ご案内します。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

環境部 環境政策課
業務内容:環境に関する政策立案、環境管理マネジメントシステム、環境学習・啓発、自然保護、次世代自動車・太陽光発電補助などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所環境センター1階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6650 ファクス番号:0565-34-6759
お問合せは専用フォームをご利用ください。