報道発表資料 岐阜県立森林文化アカデミーと連携した2期目の森づくり人材育成研修を開始します

ページ番号1038899  報道発表日 2020年7月9日 印刷

豊田市は、平成29年度に策定した「新・豊田市100年の森づくり構想」に沿って、市内の森づくり人材を育成するため、平成30年3月に岐阜県立森林文化アカデミーと連携協定を締結しました。協定に基づき、豊田森林組合職員等を対象とした2期目の研修事業を、令和2年7月からスタートします。

日程等

2年間通して研修(全20日程度)を行い、一年目となる今年度は、以下のとおり実施する。次年度は8回に分けて計11日程度実施予定。

  • 第1回 7月16日(木曜日)~17日(金曜日) 「森林の基礎」
  • 第2回 8月4日(火曜日)・5日(水曜日) 「林業事業体の経営・会計」
  • 第3回 8月26日(水曜日)・27日(木曜日) 「目標林型、将来木施業」
  • 第4回 10月28日(水曜日)・29日(木曜日) 「作業道、ゾーニング」
  • 第5回 11月9日(月曜日)・10日(火曜日) 「目標林型、将来木施業」

ところ

  • 第1~3回:岐阜県立森林文化アカデミー(岐阜県美濃市曽代88)
  • 第4・5回:豊田市内

受講者

豊田森林組合職員(6人)、豊田市森林課職員(2人)

研修内容

「新・豊田市100年の森づくり構想」において、全国で初めて行政方針として掲げた、将来を目指した森づくり(将来木施業)や、災害に強く壊れない道づくり、森林のゾーニングなど、技術的に高いレベルのスキルを習得するため、森林文化アカデミーの各専門講師による研修を実施する。密度の濃い研修とするため少人数体制で、現場実習も交えながら行う。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

産業部 森林課
業務内容:林業の振興、後継者・関係団体の指導育成、林道及び森林の保全などに関すること
〒444-2424 
愛知県豊田市足助町宮ノ後19-5(足助支所地内)(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
森づくり・地域材担当、林務・構想推進担当 電話番号0565-62-0602
林道担当 電話番号0565-62-0607
ファクス番号:0565-62-0612
お問合せは専用フォームをご利用ください。