報道発表資料 「逢妻女川を考える会」が環境大臣賞を受賞

ページ番号1038828  報道発表日 2020年7月3日 印刷

豊田市内で活動している「逢妻女川を考える会」が、長年に渡る地域環境保全及び地域環境美化の功績をたたえられ、令和2年7月3日(金曜日)に環境大臣賞「地域環境美化功績者表彰」を受賞することが決まりました。
なお、表彰式については、新型コロナウイルスによる今般の状況を踏まえ、延期されることとなりました。開催が決まり次第、環境省から公表される予定です。

団体名

逢妻女川を考える会(会員数12人)

表彰区分

地域環境美化功績者表彰

功績概要

同団体は長年に渡り、逢妻女川流域におけるオオキンケイギクやミシシッピアカミミガメなどの外来生物の防除活動や草刈・清掃などの浄化活動を実施しています。また、逢妻交流館との共催による環境学習講座(親子体験教室)の開催や館内での逢妻女川の水生生物の展示を通じて、地域住民に向けた環境学習機会を提供しています。さらに、逢妻地区コミュニティ会議の行事に参加し、活動状況を紹介するなど、地域に向けた啓発活動にも取り組んでいます。

その他

令和元年度には、「愛知県知事環境保全関係功労者表彰」を受賞しています。

<参考>「地域環境美化功績者表彰」とは

環境省が、毎年6月の環境月間にあわせて、地域環境の美化のため、多年にわたり、顕著な功績のあった者や団体に対し、その功績をたたえるため、毎年度環境大臣による表彰を行っているもの。令和2年度は、60件(12人、48団体)が受賞。

逢妻女川の清掃活動の様子(写真)
逢妻女川の清掃活動の様子
親子体験教室の様子(写真)
親子体験教室の様子

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

環境部 環境政策課
業務内容:環境に関する政策立案、環境管理マネジメントシステム、環境学習・啓発、自然保護、次世代自動車・太陽光発電補助などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所環境センター1階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6650 ファクス番号:0565-34-6759
お問合せは専用フォームをご利用ください。