報道発表資料 新型コロナによる活動中止から132日ぶり 豊田市ジュニアオーケストラの活動再開について

ページ番号1038817  報道発表日 2020年7月2日 印刷

豊田市及び公益財団法人豊田市文化振興財団は、新型コロナウイルス感染拡大防止のために中止していた豊田市ジュニアオーケストラの活動を令和2年7月5日(日曜日)から再開します。団員が演奏練習を行うのは、今年2月24日(月曜日)以来、132日ぶりです。
演奏練習を再開するにあたり、団員同士が密集することがないよう、ステージ上でソーシャルディスタンスを確保し、各楽器ごとのパート練習等を行います。
なお、団員たちは、令和2年9月21日(月曜日)に行う同団の後期新団員入団式での演奏のほか、令和3年3月に予定されている第37回定期演奏会での演奏を目指します。

活動再開後初めての練習日時

令和2年7月5日(日曜日) 午後1時30分~3時45分頃(途中、休憩あり)

ところ

豊田市コンサートホール(豊田市西町1丁目200番地)
※コンサートホール舞台上ほか、リハーサル室等でもパート練習を行います。

内容

パート練習を中心に実施

  • 参加団員 約30人
  • 指導者 約10人

<参考>豊田ジュニアオーケストラ

  • 演奏活動を通して青少年の豊かな情操を養うことを目的とし、平成8年12月に結成。団員は県内在住、在学の小学4年生から大学4年生で構成。主な活動として年2回の定期演奏会のほか、様々なイベント等に出演。
  • 令和2年7月26日(日曜日)まで、後期新入団員応募受付中。

問合せ

公益財団法人豊田市文化振興財団 電話番号:0565-35-8200

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?