報道発表資料 withコロナ社会の新しい演劇体験 オンラインとよたこども戯曲ワークショップを初開催

ページ番号1038756  報道発表日 2020年6月26日 印刷

豊田市及び公益財団法人豊田市文化振興財団は、withコロナ社会における新しい演劇体験の手法の一つとして「オンラインとよたこども戯曲ワークショップ」を初めて開催します。

とき

令和2年6月28日(日曜日) 小学生の部:午前10時~11時30分
令和2年6月28日(日曜日) 中学生の部:午後2時~3時30分
令和2年7月5日(日曜日) 鑑賞時間 :午後3時~5時

対象

今年度の「とよたこども創造劇場」に申し込んだ以下の児童・生徒

  • 小学4年生~小学6年生 5人
  • 中学1年生~中学3年生 6人

内容

  • Web会議システム(Zoom)を使用した戯曲作成のワークショップ。講師は「とよたこども創造劇場」の演出・脚本の鹿目由紀(かのめ ゆき)氏
  • 6月28日(日曜日)は、こどもたちに対する戯曲の書き方ワークショップ
  • 7月5日(日曜日)は、こどもが書いた戯曲をもとにプロの役者が演じる様子をこども達がリモートで鑑賞する。

その他

  • 新型コロナウイルス感染拡大予防のため中止となった、令和2年度「とよたこども創造劇場」の代替事業として開催します。
  • 参加者は各家庭で、Zoomを利用してオンラインで参加します。
  • 取材を希望される方は、6月28日(日曜日)にドウガベース(豊田市小坂本町3-82 田中小坂ビル3F)にお越しください。

<参考>とよたこども創造劇場

公募で集まった小学4年生~中学3年生の児童・生徒が、劇団あおきりみかんの主宰で、作・演出を務める鹿目由紀氏のもと、11月の公演に向けて演劇を学ぶ事業。演劇を通して、子どもたちの人間的な成長を促すとともに、将来の文化の担い手の育成を目指す。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

文化振興財団
〒471-0035 
愛知県豊田市小坂町12-100(市民文化会館内)
電話番号:0565-31-8804