報道発表資料 愛知県内では初めて 認知症サポーター養成オンライン講座を開催

ページ番号1038747  報道発表日 2020年6月24日 印刷

豊田市は、「認知症にやさしいまちづくり」を地域一丸となって目指し、企業向けにも積極的に認知症サポーター養成講座を開催しています。
今回は、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、愛知県内では初めて認知症サポーター養成講座をオンラインで企業向けに開催します。

とき

令和2年6月30日(火曜日) 午前9時30分~11時、午後1時30分~3時

ところ

ギャザ8階(第一生命保険株式会社 豊田支社、豊田市喜多町1丁目140)

参加者

第一生命保険株式会社社員 350人(一部・二部あわせて)

内容

【一部】

  • 午前9時30分から 講義(認知症、診断・治療・予防、サポーターについて)
  • 午前10時25分から 寸劇(認知症の人への対応ポイント)
  • 午前10時50分から 市の認知症事業の紹介
  • 午前10時55分から 質疑応答、オレンジリングの配布

【二部】

一部と同内容を同タイムスケジュールで午後1時30分から開催

その他

認知症サポーターとは「認知症を正しく理解し、認知症の人やその家族を温かく見守る応援者」のことです。
認知症サポーター養成講座は、市民からの要請に応じ、各中学校区に設置された地域包括支援センターの職員等が講師となって随時開催しているもので、平成21年度からのサポーター人数の累計は令和2年3月末時点で30,310人です。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

福祉部 高齢福祉課
業務内容:高齢者福祉の企画・調整、認知症、老人福祉施設等に関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所東庁舎1階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6984 ファクス番号:0565-34-6793
お問合せは専用フォームをご利用ください。