報道発表資料 豊田市コンサートホールの魅力をご自宅で 「パイプオルガン体感ツアー開催!」動画を公開

ページ番号1038553  報道発表日 2020年6月16日 印刷

豊田市コンサートホール・能楽堂は、施設の魅力を知っていただこうと、コンサートホールのシンボルであるパイプオルガンを詳しく紹介する動画を作成しました。この動画は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、多くのイベントが中止になる中、来館しなくても映像を通してパイプオルガンの演奏や構造見学をした気分が味わえるよう工夫しています。

公開日

令和2年6月16日(火曜日)

動画内容(4分程度)

パイプオルガンの仕組や音の出方などについて案内人がツアー形式で紹介

公開先

  • 豊田市公式YouTubeチャンネル
  • 豊田市ホームページへの掲載や豊田市コンサートホール・能楽堂Facebook
<パイプオルガン>(写真)
<パイプオルガン>
<撮影時の様子>(写真)
<撮影時の様子>

<参考>パイプオルガンについて

製作会社:ジョン・ブランボー社(アメリカ合衆国)
製作費:約3億5,000万円
製作期間:平成6年10月~平成15年7月
備考:ジョン・ブランボー製のパイプオルガンの設置はアジアで唯一

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

コンサートホール・能楽堂
〒471-0025
愛知県豊田市西町1-200 豊田参合館内(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-35-8200 ファクス番号:0565-37-0011