報道発表資料 サッポロホールディングス株式会社から高濃度エタノール製品が寄贈されました

ページ番号1038506  報道発表日 2020年6月12日 印刷

サッポロホールディングス株式会社から豊田市へ、消毒用として使用できる高濃度エタノール製品が寄贈されました。
同製品は、サッポロホールディングス株式会社と豊田市が締結している「豊田市共働によるまちづくりパートナーシップ協定」の一環として、豊田市における新型コロナウイルス感染症対策に役立ててほしいと寄贈されたものです。
寄贈された高濃度エタノール製品は、豊田地域医療センターで活用します。

とき

令和2年6月11日(木曜日)

寄贈品

高濃度エタノール製品(65vol%)
約840リットル

<寄贈された高濃度エタノール製品>(写真)
<寄贈された高濃度エタノール製品>

活用方法

豊田地域医療センターにおける外来患者や健診受診者等来院者の手指消毒として使用する。

問合せ

  • 寄贈に関すること
    地域包括ケア企画課 電話:0565-34-6787
  • 協定に関すること
    市民活躍支援課 電話:0565-34-6660

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?