報道発表資料 レジ袋有料化直前の父の日のプレゼント用にエコバッグにもなるハンカチ「ハンカチーフクロ」を考案

ページ番号1038479  報道発表日 2020年6月9日 印刷

豊田市環境学習施設エコットは、「ハンカチーフクロ」を考案しました。
ハンカチーフクロは、「ハンカチーフ」と「フクロ(袋)」を掛け合わせた造語で、ハンカチとして普段から携帯し、急遽、コンビニ等で買い物をすることになったときには、エコバッグとしても使えるものです。
現在、コロナ禍で手を洗うことが多く、店舗のハンドドライヤーが使用できないところもあり、ハンカチが必需品となっています。また、7月1日(水曜日)から始まるレジ袋有料化に向け、コンビニ等でもエコバッグとしても使えるため、市民へ広く啓発していきます。

考案の経緯

コンビニ等でのエコバッグ使用について、「持っていくのを忘れてしまう」「持っていくのが面倒くさい」という声を受けて、普段から携帯できるエコバッグを考案しました。ハンカチを折りたたみ、角を2か所縫うだけで、簡単に作ることができます。

今後の活動内容

父の日にプレゼントできるよう、子ども向けの講座を令和2年6月13日(土曜日)に実施します。また、作り方を紹介した動画を同日から豊田市公式YouTubeチャンネルに公開します。

取材可能日

  • 日時:令和2年6月13日(土曜日)午前10時から11時
  • 場所:豊田市環境学習施設エコット(豊田市渡刈町大明神39-3)
  • 内容:子どもたち(10人程度)が参加する「父の日にハンカチーフクロを贈りませんか?」講座の様子を取材していただけます。
<普段は、ハンカチとして使用>(写真)
<普段は、ハンカチとして使用>
<必要時には、エコバックに変身>(写真)
<必要時には、エコバックに変身>

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

豊田市環境学習施設eco-T(エコット)
〒470-1202
愛知県豊田市渡刈町大明神39-3 渡刈クリーンセンター内(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-26-8058 ファクス番号:0565-26-8068