報道発表資料 ヴェルブリッツが地域貢献活動の一環として参加 香嵐渓飯盛山山頂の再整備を行います

ページ番号1038418  報道発表日 2020年6月1日 印刷

豊田市及び豊田市足助観光協会は、香嵐渓飯盛山山頂から景色が楽しめる本来の姿を取り戻すための再整備を進めています。
この度作業を実施するにあたり、トヨタ自動車ヴェルブリッツから、地域貢献活動の一環として新型コロナウイルスによって打撃を受けた足助の観光事業を手助けしたいとの申し出がありました。ヴェルブリッツは、毎年3月に足助で開催される「足健康祭(足まつり)」において足助八幡宮に足腰の健康を祈願し、祭りに参加しています。その縁もあり、当日は足助八幡宮で足腰の健康を祈願した後、飯盛山にて作業を行います。

とき

令和2年6月6日(土曜日) 午前9時~正午

ところ

足助八幡宮(豊田市足助町宮ノ後12)、香嵐渓飯盛山(豊田市足助町飯盛)

参加者

トヨタ自動車ヴェルブリッツ選手 10人程度

内容

  • 午前9時~午前9時15分 足助八幡宮にてヴェルブリッツ選手の祈願
  • 午前9時15分~午前11時 飯盛山に移動し作業(資材の運搬など)
  • 午前11時~正午 香嵐渓桧茶屋にて昼食

その他

  • 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、3つの密の防止、マスクの着用等基本的な感染防止対策を行うとともに、関係者のみで実施します。
  • 取材にはマスクを着用の上お越しください。なお、3つの密の防止のため、場所によっては取材制限をさせていただく場合があります。当日の職員の誘導に従ってください。
  • 山頂まで約20分程度散策道を登ります。

当日の作業に関する問合せ

豊田市 足助観光協会 電話 0565-62-1272

<参考>飯盛山山頂の再整備について

飯盛山は足助八幡宮の起源であるとされており、明治初年までは山頂に「嶽の宮」という祠が祀られていました。十数年ほど前から祠の周辺が樹木に覆われ視界が悪くなっていましたが、地元住民及び足助観光協会の「飯盛山を足助八幡宮や足助城を見渡すことができる本来の姿に戻したい」「多くの方に山頂からの景色を楽しんでもらい、由緒ある場所であることを知ってもらいたい」という思いから、現在再整備を進めています。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

地域振興部 足助支所
業務内容:窓口業務、地域自治区(地域会議など)、住民自治支援、観光振興、過疎地域の支援、地域の公共交通などに関すること
〒444-2424 
愛知県豊田市足助町宮ノ後26-2(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-62-0600 ファクス番号:0565-62-0606
お問合せは専用フォームをご利用ください。