報道発表資料 市公式SNSを活用した「STAY HOMEキャンペーン」を実施

ページ番号1038148  報道発表日 2020年5月8日 印刷

豊田市は、外出自粛要請期間中に自宅で過ごす時間が多くなっている市民のみなさんに、少しでも明るい気持ちをもっていただくため、市民のみなさんが考えた「市内産農産物などを使用した料理」をSNSで募集し、広く紹介する「STAY HOMEキャンペーン」を実施します。
また、国が公表した「新しい生活様式」に関する提案も市民のみなさんから募り、新たな生活様式の共有、定着を図ります。
なお、優れたアイデアや取組については、市公式SNS(インスタグラム、ツイッター、フェイスブック)を使って広く周知します。

とき

令和2年5月9日(土曜日)~

募集テーマ

(1)とよたおうちごはん(市内産農産物などを使用した料理)
(2)わたしの新しい生活様式

キャンペーン参加方法

(1)「とよたおうちごはん」への参加方法

  1. 市公式SNSをフォローする
  2. 市内産農産物などを使った「料理」を作って写真を撮影する
  3. 「#とよたおうちごはん」と「#使用した市内産農産物などの名前」を付けて投稿する
    【市内産農産物などを使用した料理の例】抹茶のスフレ、イチゴのマフィン など

(2)「わたしの新しい生活様式」への参加方法

  1. 市公式SNSをフォローする
  2. 安全・安心な暮らしのため実施している「新しい生活様式」を紹介する写真を撮影する
  3. 「#わたしの新しい生活様式」を付けて投稿する
    【新しい生活様式の例】3密を避けるため、電車通勤から自転車通勤に変えた など

※上記(1)(2)ともに、特に優れたアイデアや取組については、市公式SNSアカウントを使って紹介します。

投稿者へのプレゼント

市公式SNSで紹介した投稿の中から、アイデアの独自性や写真の面白さなど、総合的に優秀と認める投稿を市が選定し、投稿者に対して景品をプレゼントする予定です。(数量未定)
プレゼントを設定することで、市内生産者等への支援と新型コロナウイルス収束後の市内観光地への誘客を図ります。
【プレゼント例】

  • 外出自粛要請期間中:市内産農産物(梨や桃など家で消費できるもの)
  • 外出自粛要請期間明け:入場券等観光スポットに行くきっかけとなるもの

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

市長公室 市政発信課
業務内容:広報とよた、報道対応、CATV市政番組、ラジオ市政番組、市政記録映像、市ホームページ管理運営などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎4階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6604 ファクス番号:0565-34-1528
お問合せは専用フォームをご利用ください。