報道発表資料 豊田市郷土資料館 臨時休校中の学習教材の提供について

ページ番号1038070  報道発表日 2020年4月28日 印刷


豊田市郷土資料館では、豊田市立小・中・特別支援学校の臨時休校中の遠隔学習支援を推進するため、学習教材を豊田市郷土資料館ホームページ、学校ホームページに掲載し、児童・生徒及び教職員に自由に活用していただいています。
親子で一緒に学ぶことができるように、回答・解説を付けるとともに、親子で話しあいながら学ぶことができる教材となっています。

期間

令和2年4月22日(水曜日)~5月31日(日曜日)
※豊田市立小・中・特別支援学校の臨時休校が継続された場合は、その措置が終了するまで実施予定

場所

内容 

  • 親子で一緒に学ぶ「小学校3年生 社会科-道具とくらしのうつりかわり-」
    ※今の道具と古い道具を比べながら、昔の人々のくらしの工夫や苦労を考えたり、今と昔のくらしの違いを発見したりする。
  • 豊田市郷土資料館にある古い道具について説明した「こどもしりょうかんだより」

その他

  • 当面は小学校3年生向けの教材だが、随時対象学年や内容を増やしていく予定。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

生涯活躍部 文化財課
業務内容:文化財の調査・保護、郷土資料館・民芸館の運営、新博物館の建設に関すること
〒471-0079 
愛知県豊田市陣中町1-21-2(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-32-6561 ファクス番号:0565-34-0095
お問合せは専用フォームをご利用ください。