報道発表資料 はしご車で同時に救助できる人数を増やしました 消防自動車など10台を整備

ページ番号1037531  報道発表日 2020年4月6日 印刷

豊田市消防本部は、消防自動車の老朽化等に伴い、高所での消火・救助活動を行うはしご付き消防自動車や消火用水を積載して消火活動を行う水槽付き消防ポンプ自動車などを、令和元年12月~令和2年3月にかけて導入しました。
北消防署に導入したはしご付き消防自動車は、はしごの先端のバスケットの積載荷重を増強して、最大乗員を3人から4人に増やしています。

更新した車両

  • はしご付き消防自動車 1台
    配置場所:北消防署
  • 水槽付き消防ポンプ自動車 2台
    配置場所:足助消防署、南消防署
  • 高規格救急自動車 3台
    配置場所:北消防署藤岡小原分署、中消防署逢妻分署、南消防署
  • 小型動力ポンプ付き水槽車 1台
    配置場所:北消防署
  • 多目的資機材搬送車 1台
    配置場所:中消防署
  • 防災指導車 1台
    配置場所:消防本部予防課
  • 指揮隊車 1台
    配置場所:南消防署

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

消防本部 警防救急課
業務内容:消防活動の対策と研究、消防水利施設の設置などに関すること
〒471-0879 
愛知県豊田市長興寺5-17-1(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-35-9701 ファクス番号:0565-35-9709
お問合せは専用フォームをご利用ください。