報道発表資料 電話通訳サービスの導入について

ページ番号1037352  報道発表日 2020年3月24日 印刷

豊田市は、近年、増加している外国人への対応として、現在のタブレット端末を利用した窓口での映像通訳サービスに加え、新年度から外国人、市職員、契約会社の通訳者の三者が同時に会話のできる電話による通訳サービスを導入します。
これまでの映像通訳の場合は、軽微な用件であっても来庁する必要がありましたが、このサービスの導入により、直接来庁しなくても手軽に問い合わせが可能になります。

とき

令和2年4月1日(水曜日)から

ところ

豊田市役所(本庁舎内の全所属)
※当面の利用は、市民部・子ども部・福祉部・保健部・教育委員会に関連する業務を優先し、順次利用を拡大していく予定です。

対応言語

英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語、タガログ語、インドネシア語、ベトナム語、ネパール語、タイ語、ヒンディー語、ロシア語、フランス語
※これまでの映像通訳と同様に13言語で対応します。

利用時間

  • 英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語:<開庁日の午前8時30分~午後5時15分>
  • タイ語、ロシア語、ベトナム語、タガログ語、ネパール語、インドネシア語、ヒンディー語:<開庁日の午前9時~午後5時15分>
  • フランス語:<開庁日の午前10時~午後5時15分>
電話通訳利用のイメージ
<電話通訳利用のイメージ>

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

市民部 市民相談課
業務内容:法律・行政・家庭・外国人の悩みごとなどの相談、一般相談に関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎1階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6626 ファクス番号:0565-31-8252
お問合せは専用フォームをご利用ください。