報道発表資料 「修復記念特別公開 守綱寺障壁画」の開催

ページ番号1037316  報道発表日 2020年3月23日 印刷

豊田市郷土資料館は、「修復記念特別公開 守綱寺障壁画」を開催します。
江戸時代に寺部を治めた渡辺家の菩提寺である守綱寺の本堂には、金地に松と鳥を描いた襖が設けられています。徳川家に重用された狩野派の手によるものとされ、平成29年(2017)には市の指定文化財となり、平成30年度から修理を行いました。
本展では、2か年に及ぶ修理を終え、美しく蘇った襖絵とあわせ、襖の下張りとして使用されていた渡辺家に関する古文書について紹介します。

とき

令和2年3月28日(土曜日)~4月12日(日曜日) 午前9時~午後5時

ところ

豊田市郷土資料館 第1展示室(豊田市陣中町1-21-2)

関連イベント

4月9日(木曜日)は、徳川家康の家臣として武功を挙げ、徳川十六将に数えられる渡辺家の初代・守綱の没後400年を記念して、来場者(先着50人)に長篠合戦図屏風ポストカードをプレゼントします。
※3月28日(土曜日)、4月5日(日曜日)にギャラリートークの開催を予定していましたが、新型コロナウイルスの感染拡大の状況を踏まえ、中止としました。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

生涯活躍部 文化財課
業務内容:文化財の調査・保護、郷土資料館・民芸館の運営、新博物館の建設に関すること
〒471-0079 
愛知県豊田市陣中町1-21-2(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-32-6561 ファクス番号:0565-34-0095
お問合せは専用フォームをご利用ください。