報道発表資料 クラフト体験をきっかけに自然に親しめるイベント 自然観察の森で「オホ・デ・ディオス作り」を初開催

ページ番号1037053  報道発表日 2020年3月11日 印刷

豊田市自然観察の森は、イベント「オホ・デ・ディオス作り」を開催します。
オホ・デ・ディオスとは、中南米の伝統工芸品であるお守りです。木の枝等、自然の素材を用いて簡単に作ることができることから、日本や北米等多くの地域で手軽なクラフトとして親しまれています。
本イベントは、今まで自然と関わる機会が少なかった方々を対象に、クラフト体験をきっかけとして、自然への興味を持ってもらうことを目的に実施します。

とき

令和2年3月22日(日曜日) 午後1時30分~3時30分
※雨天の場合は屋内で行います

ところ

豊田市自然観察の森(豊田市東山町4丁目1206番地1)

参加費

100円

対象及び定員

中学生以上、15人(先着順)

申込

3月12日(木曜日)午前9時から電話にて自然観察の森へ

オホ・デ・ディオス(写真)
オホ・デ・ディオス

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

自然観察の森
〒471-0014
愛知県豊田市東山4-1206-1(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-88-1310 ファクス番号:0565-88-1311