報道発表資料 豊田市、西垣林業及びウッディーラー豊田が公共建築物等における地域材の利用促進に向けて、連携・協力します

ページ番号1036874  報道発表日 2020年3月4日 印刷

豊田市は、西垣林業株式会社及び一般社団法人ウッディーラー豊田との3者で、公共建築物等における地域材の利用促進に関する連携協定を締結します。
平成30年8月に中核製材工場が本格稼働し、地域材の供給体制が整ったことを踏まえ、豊田市と、中核製材工場を運営する「西垣林業株式会社」、地域材のコーディネート組織である「一般社団法人ウッディーラー豊田」の3者が、木造建築物の調査研究や地域材の材料調達で連携・協力し、市内公共建築物等における更なる地域材利用の推進を図ります。
また、木材利用の技術伝承や担い手の育成を進める教育機関の活動を支援し、将来にわたり地域材利用が継続していく地域の実現を目指します。

とき

令和2年3月13日(金曜日) 午後3時~4時

ところ

豊田市役所 南庁舎5階 南53会議室

出席者

豊田市 市長 太田 稔彦
西垣林業株式会社 代表取締役社長 西垣 雅史
一般社団法人ウッディーラー豊田 代表理事理事長 樋口 真明

内容

協定の趣旨説明、連携協定書署名、出席者あいさつ、写真撮影、質疑応答

協定内容

  • 公共建築物等の地域材の利用に資する設計手法等の調査研究に関すること
  • 公共建築物等の地域材の調達に係る相談及び納材調整に関すること
  • 地域材の利用促進に資する活動及び教育機関への支援に関すること

※イメージについては添付資料(別紙)を参照

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

産業部 森林課
業務内容:林業の振興、後継者・関係団体の指導育成、林道及び森林の保全などに関すること
〒444-2424 
愛知県豊田市足助町宮ノ後19-5(足助支所地内)(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
森づくり・地域材担当、林務・構想推進担当 電話番号0565-62-0602
林道担当 電話番号0565-62-0607
ファクス番号:0565-62-0612
お問合せは専用フォームをご利用ください。